2007.12.22

柳都物語  また休載のお知らせ

 いつも『柳都物語』をお読みいただき、ありがとうございます。  再開したばかりの...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.12.15

柳都物語  第64回について

 「柳都物語・第64回」『天津の講義(1)』、いかがでしたでしょうか?

 本編1枚目の写真(古町通り)、および2枚目の写真(本町通り)、共にその撮影は今年(2007年)の11月26日でした。
 どちらの写真も、手前を横切っている道路が柾谷小路で、上(かみ)方向のアーケード入口を撮ったものです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.08

柳都物語  第64回・天津の講義(1)

【柳都物語 第64回・天津の講義(1)】

「しつもーん」
 斉藤が手を上げた。
「『古町通り(ふるまちどおり)』に面した細長い店が二等分されて、その間に新しい『通り』ができたってのはよく分かりました。
 それじゃ、『本町通り(ほんちょうどおり)』に面した店は、二等分されなかったんでしょうか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.01

柳都物語  第63回について

 「柳都物語・第63回」『麻美子のノート(3)』、いかがでしたでしょうか?

 本編1枚目の写真(西新道通り)、および2枚目の写真(東新道通り)、共にその撮影は今年(2007年)の2月17日でした。

 さて10月27日より、半年ぶりの再開となった「柳都物語」ですが、初っぱなから「麻美子のノート」というウンチクに突入してしまい、全く以てストーリーが進みません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.24

柳都物語  第63回・麻美子のノート(3)

【柳都物語 第63回・麻美子のノート(3)】

 麻美子のノートは、まだまだ続いた。

「ここで、新潟の町ができたころの町の範囲を、今の地名で言うと次のようになります。
 町の北の端は、『古町通十三番町(ふるまちどおりじゅうさんばんちょう)』のあたりまででした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

柳都物語  第62回について

 「柳都物語・第62回」『麻美子のノート(2)』、いかがでしたでしょうか?

 本編1枚目の写真(西堀通り)の撮影は、今年(2007年)の10月22日でした。
 私が立っていたのは「西堀前通二番町」のあたりで、そこから下(しも・信濃川の下流方向)に向かって撮りました。写真のように、このあたりは柳の並木になっています。かつてはこの通りを「西堀/旧名・寺町堀)」が流れ、その岸辺には柳が植えられていました。今の柳並木は、その名残を微かに伝えています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.10

柳都物語  第62回・麻美子のノート(2)

【柳都物語 第62回・麻美子のノート(2)】

 麻美子のノートは、さらに続いた。

「さて、移転先になった2つの島ですが、人が住んでない島ではありませんでした。
 寄居島には、寄居村がありました。
 と言っても家はわずかで、畑がほとんどでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

柳都物語  第61回について

 「柳都物語・第61回」『麻美子のノート(1)』、いかがでしたでしょうか?

 本編1枚目の写真(東中通り)の撮影は、今年(2007年)の2月24日でした。
 正面に見える通りが、「東中通り」です。
 画面左側から来る「柾谷小路」がここで終わり、左折して「東中通り」。これが、国道116号線のルートです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«柳都物語  第61回・麻美子のノート(1)